このページでは、認知症対策のサプリメントについておすすめ順に詳しく紹介しています。

  • 「親が同じ失敗を繰り返すようになった」
  • 「家族の世話に限界を感じている」

といった方の参考になれば幸いです。

認知症予防サプリランキング

認知症予防サプリ第1位 【プラズマローゲンEX】

プラズマローゲンEX
認知症予防サプリ第1位 プラズマローゲンEXの特徴

プラズマローゲンEXの特徴は

  • 世界初!特許製法による成分抽出
  • 高純度プラズマローゲンと4つの成分を配合
  • 鶏由来プラズマローゲンを使用
  • 国内GMP認定工場で製造
  • 業界最安値の商品化を達成

といった感じです。

※【原材料名】ビタミンE含有植物油、鶏ムネ肉抽出物/ゼラチン、酸化防止剤(δ-トコフェロール)、グリセリン、安定剤(ペクチン)、(一部に鶏肉・卵・ゼラチンを含む)

価格 通常4980円⇒クレカ決済モニター価格初回700円(税抜)送料無料
評価
容量 1瓶30粒入(約30日分)

プラズマローゲンEXの総評

プラズマローゲンEXは、テレビや新聞など多数メディアに取り上げられた今話題のプラズマローゲン配合のサプリメントです。

世界で初めてプラズマローゲンの特許を6件取得した第一人者の監修のもと、プラズマローゲンと相性の良い4大成分・ホスファチジルコリン、ホスファチジルセリン、ホスファチジルエタノラミン、スフィンゴミエリンを黄金比率で配合することに成功したサプリです。

3ヶ月継続するという条件はつきますが、初回分が実質無料で購入できる特別モニターコースは、様々な特典がついてかなりお得になっていますので試す価値はあると思います。


認知症予防サプリ第2位 さくらの森【きなり】

認知症予防サプリ第2位 きなりの特徴

きなりの特徴は

  • 1日分の目安量DHA300mg・EPA100mg・DPA15mg
  • 3年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 抗酸化「アスタキサンチン」と健康酵素「ナットウキナーゼ」配合
  • GMP取得の国内工場で製造管理
  • 15日間返金保証あり

といった感じです。

※【原材料名】DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆培養エキス、ビタミンE含有植物油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

価格 通常5695円初回特価1980円(税込)送料無料
評価
容量 1袋120粒(約30日分)

きなりの総評

きなりは、DHA・EPAに加えて、EPAの10倍のサラサラ成分と言われる希少なオメガ3脂肪酸「DPA(ドコサペンタエン酸)」まで配合し、記憶力や集中力アップのサポートをしてくれるサプリメントです。

他にも、酸化を防ぎ吸収率を高める「アスタキサンチン」や、ネバネバ酵素「ナットウキナーゼ」も豊富に配合してあって、DHA・EPAの働きをサポートしてくれます。

きなりは、GMP取得工場で水銀・放射能、残留農薬の検査を定期的に行った上で販売されているサプリですので安心して飲めるところも魅力だと思います。


認知症予防サプリランキング第3位 健康家族【イチョウリーフ】

価格 通常3348円⇒初回2847円(税込)送料無料
評価
容量 1袋31粒入(約31日分)

イチョウリーフの総評

イチョウリーフは、健康食品でおなじみの健康家族が、記憶力を維持したい方へ向けて製造販売している機能性表示食品です。

イチョウ葉由来の2つの記憶成分「フラボノイド」と「テルペンラクトン」が1粒に120㎎も配合してあり、それに加えて「DHA」「シソ油(αリノレン酸)」「アマニ油」「ビタミンE」といったこだわり成分も贅沢に配合してあるところが魅力です。

薬との飲み合わせなど、服用に関しての様々な疑問や質問には薬剤師が対応してくれるので、何でも相談出来るところも安心です。

家族にこんな症状が出たら、すぐに対策を立てましょう!

認知症は、病気などの原因により、脳の神経細胞が壊れてしまうために起こる症状のことです。

老化による“もの忘れ”とは違い、症状は進行していきます。

認知症が進行してしまうと、判断力や理解力がなくなり、日常生活に支障が出るようになってしまいます。

このような症状が出たら要注意!

  • もの忘れがひどくなった
  • 同じ話を何度も話す
  • 億劫になり、意欲がなくなった
  • 話のつじつまが合わない、話が理解ができない
  • 慣れた道で迷うようになった
  • 財布や通帳などを盗まれたと人を疑うようになった

認知症は、早期発見、早期受診がとても大切です。

上記のような症状が出てきたり、家族の方から見て“以前と違う”と感じたら、すぐに病院で診察してもらいましょう。

認知症のサインを見逃さない事が大切です

家族が認知症になり、介護している人はたくさんいらっしゃいます。

大切な家族だからこそ、日々悩みながらお世話をしていると思います。

「なぜ異変に気づかなかったのか」、「もっと早く病院へ行けばよかった」と後悔する人も多いようです。

身近な家族だからこそ気付くことができる“サイン”を見逃さないようにすることで、いち早く認知症に気付くことができるのではないでしょうか。

認知症の進行を遅らせるためにも、“あれ?ちょっとおかしいな”っと思ったらすぐに病院へ行きましょう!

家族の変化、ほったらかしが一番危険です!

認知症は誰もが知っている言葉ですよね。

しかし、“自分の家族が認知症になることはない”と他人事のように考えている人もいるかもしれません。

「最近、物忘れがひどいな」、「何度も同じ話をするようになったな」と思っても、“歳だから仕方ない”と軽く考えていませんか?

認知症の症状が出ていることに気付いていながら、そのまま放っておくと症状はどんどん進行していきます。

認知症の初期症状

認知症の初期症状としては、もの忘れが激しくなったり、些細なことですぐに怒ったりするようになります。

身だしなみも気にしなくなり、何をするにも億劫になって意欲がなくなってきます。

  • 買い物に行っても、何を買うのかわからなくなってしまう
  • 家への帰り道がわからなくなる
  • 人や物の名前が出てこない
  • お金やお財布を盗まれたと人を疑うようになる

認知症の中期症状

認知症の中期症状は、記憶障害が起こったり、徘徊したりするようになります。

日常生活に支障が出るようになってきます。

  • 会話が成り立たない
  • 新しいことが覚えられない
  • 徘徊症状が出て、迷子になってしまう
  • 身の回りのことが出来なくなる
  • 失禁やトイレ以外での排泄

認知症の後期症状

認知症の後期症状は、家族の顔も名前もわからなくなり、会話も成り立たなくなります。

食事やトイレなどの介助が必要になり、一人では日常生活が出来なくなります。

最終的に寝たきりになってしまうと、症状はさらに進んでしまいます。

  • 家族の顔もわからなくなる
  • 言葉が出にくくなり、日常会話が難しくなる
  • 表情がなくなる
  • 寝たきりになるケースがある
  • 食事をうまく飲み込むことができなくなる
  • 全面的に介助が必要な状態になる

認知症の症状が進んでしまうと、家族の介助が必ず必要になります。

家族の事もわからなくなり、暴言や暴力を振るったりする認知症の方もいます。

症状が進んでしまった認知症の方を介助するということは、想像以上に大変なものなのです。

認知症対策として、家族が出来ることは?

大切な家族が認知症にならないようにするためにも、家族みんなで協力して認知症対策を行うことが大切です。

家族ができる認知症対策

  • 生活習慣の改善
  • 脳機能を鍛える
  • ストレスを溜めない
  • ちょっとした変化を見逃さないようにする

認知症にならないためには、脳を良い状態に保つ必要があります。

そのために食習慣や運動習慣を見直して、生活習慣を改善しましょう。

認知症対策で大切な食事

認知症にならないために最も大切なのがバランスのとれた食生活です。

中でも和食は、野菜や魚、大豆製品などを中心に、バランスよく栄養をとることができるのでおすすめです。

食事を作る際には、脳に良い栄養素を取り入れるようにしましょう!

  • ビタミンC(果物や野菜)
  • ビタミンE(ひまわり油、アーモンドなど)
  • βカロチン(しそ、モロヘイヤ、人参など)
  • ポリフェノール(赤ワイン)
  • DHA・ EPA・aリノレン酸(魚)
  • 葉酸(ライチ、いちご、枝豆)
  • イチョウ葉(イチョウ葉茶やサプリメント)

これらの栄養素は、抗酸化作用により脳梗塞や動脈硬化を防いだり、血液をサラサラにしたり、記憶機能が改善する効果も期待されます。

血流の流れをよくしたり、脳を老化させないことが大切です。

脳機能を鍛える

日々の生活の中で、人と関わるようにすることが大切です。

本を読んだり、文字を書いたりすることも脳機能を鍛えるためには重要です。

パズルなどの手先を使ったり、考えるゲームもおすすめです。

認知症対策として家族ができることはいくつかありますが、一番大切なのはたくさん会話することです。

たくさん笑ってストレスを溜めないことが認知症予防にもつながります。

最近では認知症に効果が期待できるサプリメントもあります。

サプリメントをうまく利用していく事も、認知症対策のひとつですよ!

認知症サプリの副作用について

最近では、認知症対策のサプリメントもたくさんありますよね。

認知症対策サプリメントは認知症予防に効果が期待される栄養素がギュッと凝縮されたものです。

その栄養素が手軽に摂取できるのがサプリメントの良さです。

副作用はあるの?

「認知症サプリを試してみたいけど、副作用はないの?」と心配している方もいると思います。

認知症対策サプリメントは、医薬品ではなく健康食品です。

そのため、副作用を起こすようなものは一切入っていないので安心してください。

認知症対策サプリメントは決められた摂取量を守っていれば安全に利用できますよ。

服用している薬がある方は医師に相談してみましょう!

いつも飲んでいる薬がある方は、サプリメントと併用することで副作用が出る場合があります。

とくにイチョウ葉エキスが配合されたサプリメントは、薬と一緒に飲むことで副作用がでる可能性があります。

認知症対策サプリメントを利用する際は、かかりつけのお医者さんに相談をしてから使用しましょう。

また、食物アレルギーなどがある方も医師に相談するか、原材料を確認してから使用しましょう。

認知症対策サプリメントは、いろいろな種類があり、使用している原材料は異なります。

服用している薬がある方やアレルギーがある方は、必ず原材料を確認してサプリメントを選ぶことが大切です。

家族みんなが毎日楽しく過ごすためにも、認知症対策としてサプリメントを上手く利用してみて下さいね。

認知症予防サプリ 私のイチオシは【プラズマローゲンEX】

更新日:

Copyright© 認知症予防サプリランキング|ボケ予防は本人、そして家族ため , 2018 All Rights Reserved.